健康

その肩・首のコリ「3分で治ります」

管理人 あたか
管理人 あたか
肩や首のコリ、器具でもんだり、マッサージ屋さんに行ったりして治りました?

治らないですよね。

それは、コリの原因を勘違いしているからです!

正しい原因と対処法を覚えて、ソレ、3分で治しちゃいましょう

 

コリの原因は?

筋肉は脳から「力を入れろ!」という信号をもらうと固まって、「ゆるめろ!」という信号をもらうと、ゆるまります。

でも作業に集中しすぎたり、慢性的にストレスがある状態だと、無意識で、ず〜っと力が入っていて「力をいれろ!」信号がでっぱなしになってるんです。

それで、忘れた頃に「ゆるめろ!」信号を受けても、ゆるめ方を忘れちゃってて、ずっと「力を入れろ!」信号を受け取った状態のままなのが、コリの原因です。

 

コリの治しかた

忘れちゃったゆるめ方を教えてあげる事で、体がゆるめ方を思い出して、すぐにコリを取り除く事ができます!

首と肩でゆるめ方が違うので、それぞれ説明していきます。

 

首のゆるめ方

座ってリラックスしてください。

90秒をはかりたいので、スマフォのタイマーを90秒にセットしておく。

 

まずは首の右側から。

左手で首の右側を触ってみると、こって、筋が張って、ガチガチになっていますよね。

これから90秒後に首が軽くなるので、今の状態を確認するため、右を向いてみてください

首がこっていると45度も曲がらないかもしれないですね。
これがゆるめる前の状態です。覚えておいてください。

(イラストは分かりやすいよう鏡絵(左右逆)です)

では、ゆるめて行きます。

左手で首を触ったまま、ガチガチの首を右肩側に曲げてみてください。

(イラストは分かりやすいよう鏡絵(左右逆)です)
曲げる前より、首が柔らかくなりましたよね。

ついでに肩をあげると、もっと首がゆるむので、肩を耳の方向に軽くあげてください。

肩をあげすぎると力んでしまうので、左手で首を触りながら、一番首がゆるむ首の角度、肩のあげ肩を見つけてください。

見つけたら、90秒タイマースタート。

左手でゆるんだ状態を確認しながら、90秒、首を曲げて肩をあげた状態をキープしてください。

姿勢が崩れて、首がりきんで来たら、首の角度と肩の位置を調整してゆるゆるに戻す。

 

90秒後。

どうですか?首が楽になっていませんか?

もう一度、右を向いてみてください。
さっきより楽に首が回るはずです。

首がゆるめ方を思い出してきました!

この調子で左側もやってみてください。

 

肩のゆるめ方

肩のゆるめ方はほんのちょっとコツがいります。

コチラも右肩から行ってみましょう。

左手を右肩の上にのせて、筋肉の硬さを確認できるようにします。

右腕を机の上に置いて、右腕に右肩をあずけるように、ぐーっと肩を下げていきます。
(イラストは分かりやすいよう鏡絵(左右逆)です)

すると、肩の筋肉がゆるーくなる位置/姿勢が見つかると思います。

見つかったらそこから90秒タイマースタート。

肩をゆるめたまま90秒、その姿勢をキープします。

 

90秒後。

ここ数年忘れていた、肩の軽さが感じられると思います!

同じように左肩も試してみてください。

 

この記事の内容は次の本を参考にしています。
色々な場所のゆるめ方について書いてあるので、他の場所はどうやってゆるめるの?と思った方は参考にしてみてください。

 

管理人 あたか
管理人 あたか
どうでしたか?
体にゆるませかたをしっかり覚えさせるために、週に2、3回試してみてくださいね。

 

役にたったら投票クリックお願いします。

 

 

右、左がパッとわからなかった人はコチラも参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
これで絶対解決!左右を一瞬で覚えられる方法 「ハシを持つほうが右だよ!」って言われますよね。 でも、ハシと右がどういう理由で繋がってるのか。。。これ、...